シートカバーが便利

一般的な車の場合、グレードにもよりますが、車のシートは大抵が布製になっているのではないでしょうか。 大人ばかりで乗る場合はあまり問題はないのですが、お子さんが一緒に乗る場合、どうしても車内で粗相をしてしまうことが多いですし、さらにペットなどを一緒に連れてドライブする方の場合、土で汚れたりなどメンテナンスがとても大変になってしまいます。 そういった時に便利なのは別で取り付けるタイプのシートカバーで、汚れをさっとふき取れるタイプの素材のものだと、とても掃除がラクになっていいんです。 たまたまオトクになっていたPVC製のシートカバーを買ったのですが、これをつけてからは、雨の日でもさっとふき取るだけですから湿気も防ぐことができていてとってもいい感じなんですね。 撥水加工などになっているものなら、同じように汚れがつきにくくなりますので、別で用意するととても便利ですよ。 インテリアとしてもアクセントになります。

ハンドルカバーで日よけ

夏などは紫外線が昨今かなり強烈になってきていますので、車もなにも施さずに車庫に停めているだけですと、車内の温度が異様な感じになってしまい、いざ出かけようと思っても、ドアを開けたとたんうだるような暑さ、車内に触るのも大変なくらい熱を持ってしまっていることがありますよね。 そういった場合、ハンドルを握る事もできないといった酷い状態になっていることもありますので、急いでいてもすぐに出かけることができなくなってしまいます。 そういったことを避けるために、ハンドルにカバーをするだけで日差しを除けてくれるという、便利グッズが売られています。 単にハンドルに被せておくだけですので、帰ったときにひと手間かけるだけで、翌日のハンドルの熱さを軽減してくれるんです。 そんなことで大した効果はないだろうと思うのですが、これがやってるとやってないでは、本当に大違いですので、是非これでハンドルの酷い熱を抑えてみてくださいね。

トランクシートを利用

車のトランクスペースって、意外と散らかったり、汚れてしまうことが多いものなんですが、特にペットと一緒に出かける方の場合、トランクスペースの生地にはペットの毛がしっかりひっついてしまって、掃除するにも一苦労するものなのです。 そういった方の場合、あらかじめトランクスぺースに敷いておくタイプのトランクシートといったような名称で売られているものを敷いておくと、ペットの毛がこびりつくのを防いでくれたり、ペットがいなくても、積んでいる品が傷むのを防いでくれるなどとても便利なものなんですね。 表面がさっとふき取れるような素材ですので、何かで汚れたとしても、ふき取るだけでいいですし、除けてしまって掃除するといったことも簡単ですので、ちょっと一枚きちんと敷いておくと何かと役立ってくれるのではないでしょうか。 車のサイズに合わせたタイプが販売されているようですので、自身の車のサイズのものを購入するといいでしょう。